blog

Wix・Jimdoで作成した無料HPのリニューアル受付中

サービス

megahonでは「Wix(ウィックス)」や「Jimdo(ジンドゥー)」で作成したホームページのリニューアル、WordPressへのお引っ越し相談を受け付けています。
熊本県内、各地域にお伺いします。
ご訪問・打ち合わせ・お見積は無料です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ:メールフォーム

無料でHPが作成できる「Wix」と「Jimdo」

「Wix」と「Jimdo」は、専門知識がなくてもウェブブラウザやスマホアプリでホームページが作成できるWEBサービスです。
どちらも無料版と有料プランがありますが、無料版で作成されたホームページであっても多くの方は品質に違和感を感じることはないように思います。
そのため、ホームページ作成を検討する際、制作会社に依頼するか、「Wix」「Jimdo」を利用して自分で作成するかを悩まれる方は多いようです。
今回は「WordPress」を中心にホームページを作成している制作会社スタッフ目線で「Wix」と「Jimdo」を紹介いたします!

本当に簡単!?作成の難易度について

通常HTMLやCSSといった技術が必要になるホームページのレイアウト編集も、「Wix」や「Jimdo」を利用することで、ドラック&ドロップで直感的に編集が可能になります。
また、無料で使用できるテンプレートも、古さを感じないデザインでスマホ対応しているため、両サービスとも「無料だから低品質」といった印象はなく、レイアウト編集の難易度は高くないように感じました。
但し、コーポレートサイトなど、ユーザーに与える印象が大切になるホームページの場合、レイアウトも含め、テキストの文体や画像の雰囲気から設計する必要があるため、コーポレートサイトを「Wix」や「Jimdo」で作成する場合は、画像や文章の作成だけでも制作会社に依頼することをオススメします。

料金について

個人ブログや短期公開のHPなどは「Wix」や「Jimdo」の無料プランでの公開は適していると感じます。
但し、広告の非表示や独自ドメインの使用を目的に有料プランを検討している場合は、別のコストパフォーマンスが良い公開方法がある可能性もあるので、作成するホームページに最適な公開方法でお悩みの場合は、お気軽に弊社にご相談ください。

Wix 料金プラン
Jimdo 料金プラン

機能やSEO対策について

機能に関しては、ブログやお問い合わせフォームなど利用機会の多いものから、ネットショップ機能、マーケティングに必要なアクセス解析機能など十分な機能が揃っている印象です。
SEO対策も基本的な設定が可能なので、ホームページを作り込んだのに検索に表示されないといった事は無いように思います。
それでも「Wix」や「Jimdo」を利用している場合、全てを自由にカスタマイズできる訳ではありません。
将来的に独自システムを組み込む予定がある、自由に管理できる環境が欲しい場合は、レンタルサーバーを使用したホームページの公開がオススメです。

Wix(ウィックス)とは

2006年イスラエルで生まれ、日本では「Wix.com Japan株式会社」が運営しています。(2021年時点)
Wixが選ばれる理由のひとつに、機能を追加できるWixアプリがあります。
欲しい機能が標準仕様に無い場合も、拡張機能で対応できることが多々ありますので、チェックしてみてください。

Jimdo(ジンドゥー)とは

2007年ドイツで生まれ、日本では「KDDIウェブコミュニケーションズ」が運営しています。(2021年時点)
Wixと比較してJimdoの方が、操作がしやすく初心者向けと言われますが、個人的には難易度に差は感じませんでした。

両サービスとも公開せずに編集が可能なので、どちらを使用するか迷ったら一度、試してみることをオススメします。

自治体ホームページのリニューアル受付中