web direction

WEBディレクション

WEBディレクションとは

WEBディレクションとは、クライアント企業の要望を叶えるために計画を策定し、計画実現に必要なスタッフの確保やスケジュールの作成など、ホームページ制作の全体を指揮・管理する業務を指します。
文章作成や写真撮影、デザイン、コーディングなど、複数のスタッフが関わることの多いホームページ制作で、円滑に工程を進め、成果物のクオリティに責任をもつ大切な役割です。

WEBディレクターの仕事

WEBディレクターの主な仕事は、制作するホームページの品質管理・スケジュール管理・社内外の担当者とのコニュニケーションになります。
また、見積書の作成や予算管理など、営業担当者が行うことの多い業務をWEBディレクターが担当する会社もあります。

WEBディレクターの検定

WEBディレクターになるために必須の資格や検定はありませんが、WEBディレクションを行うためには、マーケティングやSEO、デザイン、広告、アクセス解析など各分野の知識が必要になるため、下記の検定を習得しているWEBディレクターが多数います。

▼ Web検定
https://webken.jp/
▼ Googleアナリティクス初級者向けコース
https://analytics.google.com/analytics/academy/course/6
▼ Googleアナリティクス上級者向けコース
https://analytics.google.com/analytics/academy/course/7
▼ Google広告認定資格
https://skillshop.exceedlms.com/student/catalog/list?category_ids=2847-google