production by yourself

自分で作成!ホームページの作り方

ホームページ作成初心者の方へ

公開に必要なもの

ウェブサーバー

ウェブサーバーは、インターネット上にホームページのデータをアップロードする場所です。
ネットワークを介して、サーバーのデータにパソコンやスマートフォンでアクセスし、ホームページを閲覧します。
サーバーは、レンタルサーバーサービスを利用することで準備することができます。

おすすめの無料サーバー

XFREE(エックスフリー)は、人気の無料レンタルサーバーサービスです。
3種類のプラン(HTMLサーバー機能/PHP・MySQLサーバー機能/WordPress機能)で無料レンタルサーバーを提供しています。(2021年10月現在)
はじめてホームページを作成される方におすすめのサーバーです。

ドメイン

ドメインは、ホームページのURL(○○○.jp や ○○○.com など)であり、サーバーにアップロードしたデータのアドレス(住所)になります。
「Google Chrome」や「safari」「Microsoft Edge」などのWEBブラウザを使用して、ドメイン下にあるホームページのデータを閲覧します。
ドメインは、レンタルサーバー会社やドメイン会社で契約することができます。

公開データ

ユーザーが、アクセス・閲覧するデータになります。
情報を提供するという目的では印刷物と似ていますが、ウェブの掲載情報は、公開後も修正や追加ができるメリットがあります。

ホームページビルダーについて

ホームページビルダーとは、本来、プログラミング(ウェブコーディング)の知識が必要なホームページのデータ作成が簡単に行える有料ソフトになります。
ホームページビルダーは、データを作成するソフトのため、公開には別途、サーバーとドメインを準備する必要があります。
プログラミングの知識がなくても公開データが作成できるため、委託せずに自分でホームページを制作したい場合におすすめです。

とりあえず自分でホームページを作成したい方に

「サーバー」「ドメイン」「データ」を各々準備する必要があるホームページですが、下記のサービスを利用することでワンストップで公開まで行なうことができます。

スマホ対応のおすすめ格安ホームペー

高品質なホームページをコストを抑えて公開したい場合は「ペライチ」の利用をおすすめしています。
「ペライチ」を利用することで、スマートフォン対応やオンライン決済、予約機能が搭載されたホームページを格安で公開することができます。

スマホ対応のおすすめ無料ホームページ

無料でスマートフォン対応のホームページを公開したい場合は「Wix」の利用をおすすめしています。(有料プランあり)
WordPressと同じく、世界的に人気のホームページ制作ツールなので、使い方がネット上で調べやすく、多くのおしゃれなテンプレートは、デザイン面のメリットにもなっています。

スマホだけで作成できる簡単ホームページ

多くの機能にこだわらず、とりあえずスマートフォンだけでホームページを公開したい場合は「Jimdo」の利用をおすすめしています。
プログラミングの知識がなくても最短1日で洗練されたホームページを公開することができます。(無料プランあり)

見やすいホームページを作成するコツ

ホームページの見やすさは、ユーザーが離脱する原因を軽減し、スムーズなCV導線を作るために必要な要素です。

プロトタイプを作成

ホームページのプロトタイプとは、視認性や操作性を確認するために作成する簡易的な試作品になります。
UIやUX基準でのユーザビリティテスト、動作やページ変移の確認を行う役割があります。

Adobe XD

Adobeの「Adobe XD」は、パソコンやスマートフォンなど、デバイス毎のホームページのプロトタイプを簡単に作成できるアプリケーションです。
コーディング代行会社によっては「Adobe XD」で作成したプロトタイプをもとにホームページの作成を行なうサービスも行っています。

デザインサンプルを探す

WEBデザインの役割は視認性や操作性の高さなど、UIやUXの基準が中心になりますが、センスの良いホームページや、かっこいいホームページ、おしゃれなホームページなど、ターゲットユーザーの好みを考慮したデザインサンプルを調査する必要もあります。

ホームページのプログラミングを学習する

ホームページのデザインを編集するためには「HTML」と「CSS」という言語の知識が必要になります。
「HTML」と「CSS」は、プログラミング言語ではありませんが「JavaScript」や「PHP」などの言語よりも習得する難易度が低いため、自由なデザインのホームページを自分で制作したい場合は「HTML」と「CSS」の学習をおすすめします。

WEBコンサルティングについて

ユーザー動向のイメージ

WEBコンサルティングとは、クライアントにWEBの成果(CV-コンバージョン)を最大化させるための施策を提案し、実行のサポートを行なう仕事になります。
施策を組み立てるにあたり、クライアントの現状分析・業界動向・競合調査など、様々な情報を活用した戦略構築スキルが必要になります。
ホームページの成果が出ない、情報の活用方法が分からない場合は、WEBコンサルティング会社へ相談することもおすすめです。